FC2ブログ

かみ合わせ

かみ合わせ
03 /21 2019
みなさまこんばんは^^元歯科衛生士のニコです。

今日は一日どんよりしたお天気でしたね。生暖かかったです。

祝日でしたので、お出かけに行ってました。皆様はどこか行きましたか?

さて、本日はかみ合わせについて書いてみたいと思います。

歯のかみ合わせって治療を重ねるとだんだん変わってきますよね。

また、歯周病などで歯茎が下がってきても変化します。

ニコはもともと顎関節症があり、歯並びもあまりよくないので治療を重ねるとかみ合わせがものすごく気になります。

最近では、朝起きるとまず、歯を上下かみ合わせてどこが当たっているかチェックします。

日によって当たる場所が少し違ったりします。また、朝起きてカチカチかみ合わせて当たるところが、一日を終えるころには違う場所になっていることもしばしば。。。なので、本来当たる場所がどこかさっぱりわかりません(泣

歯科医院で聞いてみたのですが、あまり気になるようであれば、大学病院で咬合調整を受けた方が良いと言われました。

しかし、そこまですると、歯のことばっかり気にしてしまいそうで今のところ受けていません。


そこで、自分なりに左右の歯のあたりを記録してみました^^


右のかみ合わせ


左のかみ合わせ

本来は、上顎の黒くなぞったところ(頬側咬頭)がオレンジの矢印あたりに来るのが正常みたいです。

ニコはずれてますね。かみ合わせの位置が正常な方がうらやましいです。

しかも、右側は一歯対一歯であたっている様子。右の方が咬合痛が出やすそう。

さらに、正面から見ると右側の咬合は噛みこんでいます。

左右対称じゃないので、不具合がどこかに出てしまうんですよね。

かみ合わせを治そうと思うと矯正をしないと無理ですね。(ハァ=


かみ合わせで怖いのは、当たりが強くなっている歯を放置して知らぬ間に歯槽骨(歯を支えている骨)が減ってしまうこと。
(補綴物(かぶせ、ブリッジ、インプラント、インレー、義歯)が高かったり、低くて対面する歯がていしゅつ(伸びてくる)のも咬合のバランスが崩れます。)

大臼歯はかみ合わせの力が強いので、徐々に歯槽骨は下がってきやすいです。パノラマ撮ると一目瞭然ですね。

できるかぎり、今の状態をキープできるよう意識したいですね。

かみ合わせ・・大切ですよ♪

みなさまも、一度ご自身の歯のかみ合わせを意識してみてくださいね。

では、読んでいただきありがとうございました。
よければポチっと


歯科衛生士ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ニコ

初めまして、ニコと申します。元歯科衛生士です。
現在治療中なので、経過を淡々と綴っていきます。

抜歯やコンポジットレジン治療、咬合調整、インレー、ウォーキングブリーチ、ホワイトニング、ガムピーリング、マウスピースなどなど、いろんな治療を受けています。
よろしくお願いいたします。