fc2ブログ

入院中の音問題について

間質性膀胱炎
06 /07 2022
皆様こんにちは!

元歯科衛生士のニコです。このブログの順位を確認する

ここ最近、間質性膀胱炎という病気で入院していましたので、そちらのカテゴリーで書いております。

歯科の話も書きたいのですが、また後ほどで・・。

さて、皆様は入院したことがありますでしょうか?

ニコは今回の入院で3度目になります。

1度目は3歳で目の手術(斜視)、2度目は31歳くらいで痙攣性発声障害(喉)の手術、

そして、今回4◉(❓)歳で間質性膀胱炎の手術で入院となりました。・゜・(ノД`)・゜・。

・・生きるとは、メンテナンスの日々です。・・

入院する際に、気になっていたのが音問題。

私は音にとても敏感なので個室でお願いしました。

ですが、個室でも昼夜問わずお隣のおじいちゃんの唸り声&笑い声(結構怖い)や

ナースステーションの音やスタッフ&先生のしゃべり声、

ナースコールは頻繁になりますし、おばあちゃんの夜間ナースさんを延々と呼んでいる声(これも結構怖い)などで過敏度MAXになってしまいました。

入院の翌日が手術なので、自分もナーバスになっていますし、しっかり睡眠をとっておきたいのにーーーっっ!と思っていました。

で、思ったのですが、医療従事者は毎日の仕事が故に、配慮できていない部分もあると思います。(馴れ合いでやってしまえていること)

基本的にはめちゃくちゃリスペクトしている職業なのですが、

だからと言って、なんでもオールオッケーにしてはいけないと思うんですよねぇ。

やっぱり、お金を払って個室にしていますし、PM10時以降は消灯なので

患者は静かに眠りたいと思っているはず。。

なのに、ナースステーションで大きな声でスタッフや先生がお話をされていると

ものすごく響きますし、眠りを阻害されます。

なので、申し送りや伝達事項、話をしなければいけないこともあるかと思いますが、

ちょっと気を遣ってよねーーー!と思っていました。

ニコは入院の当日の夜に、眠れなさすぎてナースさんにすぐ違う部屋に変えてもらうえるか頼みました。

最初は、ナースさんに

「部屋の空きが無いので、声が気になる様であればコンビニ(1F)に行って耳栓を買ってきてもらうとか・・」

と言われたのですが、断念し、5日間程ですし我慢します・・と言って次の日を迎えました。

ですが、翌日違うナースさんから、今日退院される方の部屋が空くので値段は上がりますがどうですか?

と提案してただき、即答でお願いしました。

部屋の場所は初めの部屋の2つか3つ隣でしたが、全然違いましたね〜。

やっぱり早めに部屋を変えていただいて良かったなぁ、と思います。

それで、思うのですが、

続きを読む

スポンサーサイト



間質性膀胱炎 術後13日目

間質性膀胱炎
05 /23 2022
皆様こんにちは。元歯科衛生士のニコです。このブログの順位を確認する

本日もまた、間質性膀胱炎のお話です。

歯科のブログと思って来ていただいた方には申し訳ないです😌

さて、術後13日目となった訳なのですが、依然頻尿&尿道口の痛みが治らず。。

なかなか調子良くならないですね〜💦

夜中にトイレで起きる!ということはほぼ無くなったのですが、

日中の頻尿が早く無くなってほしいなぁ・・というところ。

しかし、この病気って完治は難しいようで、一度水圧拡張術を受けても半年くらいで元に戻るのだとか。

また、ジムソ膀胱内注入療法と言って膀胱内に直接お薬を入れて病気を治療する方法もあるそうです。

2週間間隔で6回膀胱内に注入・・とあるのですが、

私の場合、そんなに尿道口を刺激したら頻尿がさらにひどくなりそうな気がします。゚(゚´Д`゚)゚。

5月末に外来受診があるので、その時に先生に色々と伺ってみたいと思います。

そんなわけで、ショート動画を作ってみました。

よければご覧くださいませ。

YouTubeの埋め込みが出来ないので、FC2動画でUPしています。




5日間の入院生活だったのですが、早く退院できてよかったです。

やっぱり自宅療養が居心地良いですね〜。

徐々に治っていけば良いなぁ。

読んでくださりありがとうございました(ᵔᴥᵔ)

よければポチッとお願いします〜
↓↓

歯科衛生士ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


YouTubeも遊びに来てくださいね~

pipi nano ch(メイン)
お出かけの記録を収めてみました。旅行やパワースポット、美味しいものなど趣味寄せ集め動画です。

pipiの健康チャンネル(サブ)
身体の健康・予防の動画です


間質性膀胱炎の食事療法

間質性膀胱炎
05 /16 2022
皆様こんにちは。元歯科衛生士のニコです。このブログの順位を確認する

本日は、間質性膀胱炎の食事療法について書いてみたいと思います♪

間質性膀胱炎の過去記事はこちら

さて、皆さんは普段、どのようなものを好んで食べていますか?

私は、ファーストフードやお肉、0カロリーの炭酸飲料、コーヒー(ガブ飲み)、強カフェインのエナジードリンク、スイーツ全般、パンetc・・を好んで口にしていました。
※現在も食べていますが頻度が減りました。(コーヒー/炭酸類は特に)

夏になるとエナジードリンクは沢山購入し、寝る前にもガブ飲みして就寝zzz

カフェ巡りなど、スイーツを食べに行く際注文するのはカフェラテやブラックコーヒー。

紅茶を頼んだり、その他のものは選択肢にありませんでした。

また、歯科衛生士のお仕事をしていた頃も、朝は缶コーヒーを購入し、ちびちび飲んで、

家に帰ってもコーヒーを飲んでいました。

基本的に水分というと、水を飲まずその他のもので水分補給していたように思います。

はっきり言ってコーヒー、飲み過ぎですよね。

しかも、4〜5杯飲むといい加減胃が気持ち悪くなりますが、リラックスできるし、なんならコーヒーは体に良いものだろうと信じ込んで飲んでいました。

缶コーヒーなんて、正直最初の一口だけ美味しくて、最後の方はあまりおいしさを感じず、でも毎日の習慣で飲んでいた・・という感じです。

長年の偏った食生活が祟り、膀胱への負担がかかっていったのだと思います。

後は、冷え性や便秘なども大きく関わってくると思います。

私の場合、便秘症もあり、長年下剤を服用していたこともあります。

下剤や浣腸などでお腹が一時的に冷えるのも良くなかったのでは無いかと思います。

では、先生から頂いたパンフレットを元に、避けた方が良い食品をあげていきたいと思います。

続きを読む

間質性膀胱炎 水圧拡張術(手術)に至るまで

間質性膀胱炎
05 /15 2022
皆様こんにちは。元歯科衛生士のニコです。このブログの順位を確認する

この度はブログに訪れていただきありがとうございます。

ここ最近入院していましたので、歯科のお話でなく【間質性膀胱炎】のお話になります(スミマセン

そもそも間質性膀胱炎とは何か?!

膀胱の間質(膀胱壁の内側にある粘膜上皮と筋肉の層の間にある層)に慢性的な炎症が起こり、進行すると膀胱が小さく固くなってしまう病気だそうです。

なんのこっちゃわかりませんね(笑

そんな時は、こちらの画像をどうぞ!↓

膀胱  20220515134816bea.jpeg
(クリックで大きくなります)

膀胱に尿が溜まると、炎症が起こっている間質に刺激!

そのため、超絶頻尿になります。(私の場合

人によって骨盤部の痛み、圧迫感、不快感、頻尿など、さまざまな症状が出るみたいです。

最も典型的な症状は、膀胱に尿が溜まった時に起きる膀胱の痛みだそうです。

これは、尿が膀胱に染み込んで痛みが生じると考えられているそうです。

私の場合は、この【膀胱の痛み】が全く無かった。

ただただトイレが近い!そして寝る姿勢になると途端にトイレに行きたくなる、下腹部(膀胱)を抑えるとさっきトイレに行ったのにまた行きたい感覚があって気持ち悪い・・・

そんな感じが2ヶ月くらい続きました。

その症状を近くの泌尿器科の先生に訴えましたが、尿検査が問題なく、エコーでも残尿が無いので念の為お薬を出していただきましたが改善せず。で、しまいには【うつ】とか言われました(ガーン

心因性のものもあるかとは思いますが、まずは頻尿という症状が出て治らないので余計に気になる・・という状態が続いただけなんですよね〜。うつじゃ無いよなぁ。。心配事もないし。眠れていたし。。

というわけで、不信感MAXになり再受診する気もなくなりすぐさま大学病院へTEL!!

受診するに至りました。

続きを読む

【退院日です】間質性膀胱炎

間質性膀胱炎
05 /13 2022
こんにちは。元歯科衛生士のニコです。このブログの順位を確認する

本日は待ちに待った退院日です!

嬉しいなぁ嬉しいなぁ💓

しかし、昨日は就寝前に下剤を頂いたのですが

その影響からか頻尿MAXでした。

寒さもプラスされ夜から明け方まで7回ほどトイレにGO

一番酷かった時と似てる感じで焦りました💦💦

朝、先生に言うと、1〜2週間は傷口が治るまで頻尿気味になるかも知れないとの事でした。

無理に膀胱を膨らませ、尿の出口も傷になっているのでしばし様子見との事。

排便はスムーズに出来ました(ヨカッタ

今から事務的な手続きと精算をして、今度の外来の日まで調子を整えようと思います。

間質性膀胱炎(ハンナ型)の医療費助成がちょっと難しいかも知れませんが念のためやってみます。少しでも医療費を抑えられたら良いなぁ。

あとは、保険の申請ですね。
入院費の保険が降りると思うので、これもやっていこう。

最近では便利になっていてwebで出来るのだとか。
明細書に術名が載っていれば出来るそう。

そんなわけで、

続きを読む

ニコ

初めまして、ニコと申します。元歯科衛生士です。
現在治療中なので、経過を淡々と綴っていきます。

抜歯やコンポジットレジン治療、咬合調整、インレー、ウォーキングブリーチ、ホワイトニング、ガムピーリング、マウスピースなどなど、いろんな治療を受けています。
よろしくお願いいたします。