FC2ブログ

面接で人を選ぶときに気を付けることって?!

人材選び
04 /19 2019
こんにちは。ニコです。

暖かい日が続きますね♪洗濯物がよく乾きます。

最近、目が悪くなってきたのか『はずきルーペ』を購入したニコです。

いま、ルーペを付けつつパソコンを叩いております。よくみえますねぇ~

Hazuki ハズキルーペ ラージ 1.6倍 クリアレンズ ルビー

新品価格
¥7,449から
(2019/4/19 11:48時点)




ちなみに、倍率は3種類。ニコは口の中を見たり裁縫をするときに便利な1.6倍にしました。いちばんよく出る倍率らしいです。
メガネ屋さんで購入すると、1万円オーバーですが、保証がつきます。
ネットだと随分安く購入できるんですねぇ~。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まぁ、そんなことより、今日お話しするのは歯科で面接をする際の人材選びです^^

歯科の場合、一般的には院長が面接をします。個人経営の事業主ですから当然ですよね。

なので、院長の好み(条件などもふまえた)で採用されます。

採用した人がどんな人であれ、院長が採用した方とうまくやっていく必要があるのが歯科医院です。

これね、歯科で求人件数が途絶えない理由の一つだと思います。


詳しくは割愛しますが、ニコはいつも思っていたことがあります。

なんで、歯科の面接は男性がするのか?

女性スタッフを採用する際、絶対に(といっていいほど)女性のほうがいいと思います。

なぜなら、女性の方が女性を見る目が鋭いからです。


色々な女性がいるでしょうが、男性の先生の前では、女性は猫をかぶる方が多い。(ニコの独断ですが)

あと、できないことでも『できます!』とか『やってました!』とか平気で言ってしまえたり・・。

たしかに、面接という場所で、マイナスな発言をすると採用されないから・・という定説があるからなのでしょうが、正直じゃない人を採用すると、仕事でも平気で嘘をつくかもしれませんよ・・と思います。


自分がやってしまったことを素直に認めたり、謝ったりできる人でないと、どんな職業でも厳しいと思います。


さらに、今までの生きざまが仕事で出てくるので、その人の癖が良いものではなかった場合、治すのは難しいですね。


あと、オープニングスタッフ募集で集まってくる場合、癖強めの方が多いと思います。

先輩がいないオープニング・・という場所を選び、採用されると、自分の我を出しやすくなっちゃうんですよね。

なので、オープニングはスタッフ同士がいざこざがあったりして、入れ替わりが激しい場合があります。


ちょろちょろ書いていても仕方ないので、ニコの独断と偏見で『面接時にこんなスタッフは採用するな!』を羅列していきます。

・においが臭い(口臭・体臭・香水など)
・TPOをわきまえたスタイルで面接に来ていない
・敬語がしゃべれない
・やたら元気
・病的な細さ
・疾患を隠している
・元ヤンキー
・『やってました!』『できます!』『お役にたてます!』のタイプ(仕事できない人の場合が多い)
・院長に色仕掛け
・家族もちの場合、家庭が円満でない
・プライベートで重荷がある
・スタッフ間に学歴の差が出すぎる(高い・低い)
・潔癖症


などなど。。このくらいでしょうか。
面接でここまでわかるんかい。と思われるでしょうが、ぜひ見ていただきたいと思う事項です。

普通の人ってなかなか居ないんですよね。なくて七癖あって四十八癖。

癖のある方を好んで採用する院長もいます。

好みはさまざま。


というか、仕事場なんで、決められた時間、きっちりお仕事できる人がいいですよね。


まぁ、そんなわけで、今日は面接時の人材選びについて書いてみました^^

読んでいただきありがとうございました。
では、ぽちっとお願いします♪

人気ブログランキングへ


歯科衛生士ランキング
スポンサーサイト

レジン治療のあと

コンポジットレジン修復
04 /17 2019
こんにちは^^元歯科衛生士のニコです。

今日は右下7番のレジン修復のあとのチェックに行ってきました。

というのも、綺麗にレジン修復をしていただいたのですが、遠心よりの歯頚部(歯茎のきわの、のどに近い部分)のレジンが少々オーバーについているのと、歯頚部のざらつきと引っ掛かりがどうしても気になり、キュレット(歯石取りの器具)でガリっとやってしまったんですよね。

オーバー目についていたレジンは綺麗にとれたのですが、引っ掛かりのあるレジンはどうすることもできず・・・

結果、もう一度大学病院の先生に診てもらうことに・・・


診ていただいたとき、

『段差の部分はもう一度詰め治しましょうか?』

と言ってもらったので、再度麻酔をして、詰め治してもらいました。


で、自宅に帰ってからもう一度プローベ(歯周ポケットの深さを測る器具)で探ってみると、

『ズキッ』

えーーん。。。段差のある部分は綺麗になったのですが、遠心よりの歯頚部に引っ掛かりがあって、
プローベの角度によってはズキっとする痛みが・・・!

がーーん。。という事で、気になるので、もう一度大学病院へ行ってきました。

診ていただいたのですが、プローベを歯茎に添わせるように入れた際には全く問題がないのですが、

斜めに歯牙に当てるように入れると少しズキっとするんですよね。先生が、

『自分で触ってみます?』

とニコにプローベを渡してくださったので、ここです~(;´Д`)と示すと、

『その角度だと、歯の擦過じゃない?そこまで削ってないからなぁ。』

とのこと。


ニコも、もしかするとWSD(かみ合わせの負担で歯茎のきわの歯質がくさび状に欠損すること)かなぁ・・これ。

と思っていたので、結果、どうすることもできず、終了しました。

歯茎をめくって薬剤を塗布しても、めくり損・・らしく、気にしないで生きていくことにします。

確かに、もし、治療となってもどうするんだろう・・歯茎に隠れている部分の歯牙なので、歯茎をめくってそこにレジンを盛ったとしたら縁下歯石付着なみに炎症を起こしますし、うーーーん。と思っていたんですよね。

はぁ~。。

つかれますわぁ。この性格。

というわけで、最近なぜだかiPhoneのネット広告にHSPという用語が出てくるようになりました。

なんでだろう・・?!ニコがHSPという事をAIが判断したのでしょうか?!謎です。


HSPのことが分からなかったのですが、ネットで無料診断できるようです。HSP診断テスト


こんなのあるんですね。ちなみにニコはHSP度は『強』でした。ははっ。ほんまかいな。

それと、こんな本もあります。

ささいなことに動揺してしまう 敏感すぎる人の「仕事の不安」がなくなる本

新品価格
¥1,620から
(2019/4/17 16:12時点)




いろんな人間がいますよね。

敏感な人もいればそうでない人もいます。でも、繊細な性格の方は苦労することが多いと思います。

そんなとき、自分の性格を受け止めて、うまく対応できるようにしていけたらいいですよね。

さて、そんなわけで今日はおわります^^

では、読んでくださりありがとうございました。
よければポチっと♪


歯科衛生士ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

職場の人間関係

人間関係
04 /12 2019
こんにちは。ニコです^^

春の陽気になってきたなぁ~と思っていたのですが、最近また寒さが戻ってきましたね。

お布団の敷きパッドを春用に替えたばかりなのに・・また冬用に戻した私です 笑

そうそう、左下8番の埋伏抜歯のあとなのですが、随分よくなりましたよ。抜歯窩もふさがってきつつあります。

シリンジで水洗浄してもほとんど何もでません。骨も作られてきている様子!良かったです。それに伴って、関連通のあった左下Eの痛みもなくなり、何を咀嚼しても痛みはないです♪よかったです^^


さぁ、そんなわけで、今回は歯の治療のお話ではなく、『職場の人間関係』について書いてみたいと思います。

職場の人間関係って大切ですよね。これって、見学してもわからない部分だったり。。

ニコは基本的に歯科衛生士のお仕事に関しては、慣れてしまっているためか、新しい職場でも淡々と、粛々と終わりたい派。

分からないことは聞けばよいし、教えてくれなければ自分で調べるなりしてやっていく感じです。ほんと、淡々としてますよね。

ですが、人によっては他人に頼って、自分の話を聞いてもらって、周りを巻き込んでやっていく感じの方もいます。

ニコ・・このタイプ・・めっちゃ苦手なんですよね。実はたいていのことって自分で出来るんですよ。それをわーわー騒いで周りに助けを求めすぎるタイプ。。自己顕示欲や承認欲求強めというか、かまってちゃんというか。。あなた、何がしたいの?!というタイプの方が必ず一人はいます。

ニコは沢山の歯科医院に行っていますが、必ずと言ってよいほど一人はいます。やめてーーー

さて、そんなとき、振り回されずにやっていく方法というと、・・・・うーーん。ある程度は相手の話を聞きつつ、自分のスタンスを崩さないよう淡々とすごす・・・と言うくらいでしょうか。あまりにも、相手の話を聞かずにいると、逆恨みされます。怖いですよね。

あることない事言いふらされて、悪者にされていたり・・・・。ひどいときには患者さんをも巻き込んで悪口を言われたりとか・・。

女子は怖いですね。

仕事場なんで、仕事を中心に考えてほしいものです。自分が出来ないことを人のせいにするのはナンセンス。
出来るように努力するしかないんですよね、

ただ、歯医者という場所がそうなのか、ほかもそうなのか分かりませんが、先生という人たちは、困ったちゃんに関して、自分では何も言わないんですよね。それよりも、君が変わりなさい!みたいな感じで言われたことがあります。ニコが変わる必要は全くないと思ったので、お断りしましたが・・
そんな歯科医院にいる必要はないです。自分の人生がもったいないので。

しかし、どこの職場でも人間関係の問題はありますよね。180度異なる性格の方とは合わないでしょうし、合わせる努力をするのも無駄だと思います。単に、同じ職場の人間・・というだけなので、そこは一線を引いて過ごすくらいしか方法はないですよね。

ただ、新規開業医のクリニックに勤める際、よくあるのが『ファミリー感』。みんな仲良く、わきあいあいと、なんでも言い合って楽しく仕事しましょう!みたいな。そのファミリー感を保てるくらい人間関係が良好な職場なら素敵だと思います。
えぇ。。でも、たいていはそんなの無理ですよ。歯科の求人が常に出ている状況を考えると、何かしら人間関係なども含む理由で皆さんやめているので。。

まぁ、みざる・いわざる・きかざる・・で過ごすのが長くいられる秘訣なのかも知れませんね。

女子の人間関係に困ったら・・
こんな本もあります。ちなみに、ニコは読みました。女子ってめんどくさいですよね。
生体が分かれば、なんとなく理解できます。
よければお試しくださいませ。

女子の人間関係




それでは、読んでいただきありがとうございました^^
よければポチっと


歯科衛生士ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

自分が患者だったら・・・

歯科医院選び
04 /08 2019
みなさま、こんにちは。ニコです。

久々のブログ更新になりました。パソコンの調子が悪く、wifi接続がうまくいかない日々が続いております。

さて、今回はまたまた歯科医院選びについて書いてみたいと思います。

ニコは歯科衛生士のライセンスはありますが、現在は主婦です。なので、患者の立場から歯科医院選びを考えてみたいと思います。

前回の記事(口コミの信憑性)にも書いたように、ネットの口コミを読んだだけでは良し悪しは分かりませんよね。HPにいいことがたくさん書いてあっても、実際には分かりません。。

これから、新規で歯医者さんを選ぼうと思っている方は、どのように選ばれるのでしょうか?!気になります。

友達や近所の方の評判が良い歯科医院が、なんとなくいいのかなぁ‥とは思いますが、引っ越し先ではすぐに交友関係も築けなかったり。。(難しいですよね

そこで、ニコが勝手に独断で行きたくない歯医者(こんなのは嫌だ!)を羅列していきたいと思います。

・受付の対応がいまいち
・受付が茶々毛・メッシュとか入ってる。または装飾品つけている(イヤリング、ピアス、ネックレス)
・従業員が装飾品やネイルをつけている
・問診表に書いていることと同じことを何度も言わなければいけない
・初診時のパノラマ撮影がへたっぴ(新患が少ないのか?単に取りなれてないだけなのか・・?!)
・初診時に対応する先生又は衛生士が自分の名前を名乗らない(歯科医師の〇〇と申します・・・みたいな)
・始終マスク姿(顔見せんかぃ
・従業員が機械の操作になれていない
・主訴が聞き取れていない(右と左間違えて書いていたり
・治療台(器具とか置いてる)が汚い
・治療台の付属に汚物をすてるコップが置いてる(血のついたガーゼとか入ってるのを見つけてオゲェーーーとなることがある)
・うがいのとこ(ベースン)がきたない
・治療の説明がない、少ない。
・治療時に声掛けがない
・治療が痛い、治療後も痛い、痛みが治らない、痛みに対応できない
・会計がやたら高い
・明細書を渡さない

ごく一部なのですが、このくらいにしておきます。
ニコは、働いている際、厳しかったのか『お前みたいなのが沢山いると疲れる。』『軍人みたいなところに行った方がいい』
とか言われたことがあります。なにが厳しいのかわかりませんが、きっと今の時代にそぐわないタイプなのかもしれません。

でも、ニコも初めから厳しかったわけではないんですよね。バイトで歯科助手をしていたころは、髪型とかボンバーでした(スパイラルパーマ?)。先生が何も言わない方だったので、それをいいことにチャラチャラしていました。

でも、ある日呼ばれて、『患者さんの立場になって考えてごらん。どう思う?』と叱られたことがあります。

いやぁ、ありがたいですね。言われてようやく気付きました。

それに、勤務先でも接遇応対や話し方、電話対応について学ぶこともあります。その都度教えていただいて覚えていっただけで、特に最初からきっちりしていたわけでは無いんですよね。うんうん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は、歯科治療を受けているので、思ったところを書いてみました。
では、最後まで読んでいただきありがとうございました^^

ぽちっとよろしくお願いします~

歯科衛生士ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

口コミの信憑性

歯科医院選び
03 /28 2019
みなさま、こんにちは^^ニコです。

季節の変わり目、特に春はお肌が敏感になりますよね。

昨日、初めて使用する唇美容液を塗り、一晩眠ると、おもいっきりたらこ唇になってしまいました。

なんでしょう。。逆にぽってりしていて素敵かもしれません(苦笑)

さて、今回は歯科医院選びについて書いてみたいと思います。

みなさまは、初めて行く歯医者をどのようにして選びますか?

ニコは、とりあえず『口コミ』をみます。しかし、この口コミも本物か偽物か・・見分ける力が必要。

ネットで情報を集めてみると、どうやらサクラ業者もいるようです。結局お金ですからねぇ。

歯医者さんの予約をする際、ある『サイト』を経由することで、歯医者さん側からサイトへ一人頭数千円のお金を支払わなければいけないそう。。

もし、患者さんが予約をキャンセルしたらどうするんだろう。。それでも、支払うのかは謎ですが。。

そちらのサイトを見ると、全国の歯医者さんの口コミが載っています。

目を通してみると、なんだかよい評判のものばかり・・

ニコは、あまり良すぎる評判のところもどうなのかなぁ~という疑心暗鬼タイプ。

ですが、今回歯医者さん選びを失敗してしまいました。こちらのサイトの口コミも参考にしましたし、HPも見ました。

歯医者さんの外観なども見に行ったりしたのですが、結局施術を受けてみないとわからないんですよね…(残念ですが

ほかの病院と違って、歯科に関しては、自分の歯を削ってもらってからしか、良かったか悪かったかわかりません。。

結果、自分の歯を犠牲にすることになります。

ニコが通った歯医者さんは、また立ち上げてそれほど経っていないのですが、サイトの口コミ件数がべらぼうに多くて、みなさん高評価。

最初は疑っていたのですが、『もしかして、ものすごく腕の良い歯医者さんなのかも?!』と考え方を変えてみたんです。

そこで、歯の治療後、痛みが出て噛めなくなってしまいました(泣)


うーーーん。。今後も、その口コミを見て歯医者に行ってしまう方もいらっしゃるかと思います。

口コミを信頼して来院される方にとって、書いていることと実際に感じたことが大きく違えば、それはもう、口コミの信憑性を大きく欠いてしまいます。

サイト側は『歯医者さんにとって、集客率を上げるため、宣伝効果も期待できるため』・・とうたって歯科医院の先生に登録を促すのでしょう。

また、歯科医院側は新規オープンすると特に、集客率をあげなければいけないので、宣伝効果の高いサイトへお金を払って登録するのでしょう。


それって、結局お互い利害関係がマッチングっしてるってことだけで・・・

患者さんのこと、考えてないですよね?!


いろんなビジネスがあります。世の中。ニコはそこにまんまとハマってしまったわけですね。。

でも、もしかすると、単に、ニコの歯の治療だけが、何十件もの口コミの患者さんのなかで、たまたま、ニコだけが、たった一人、こちらの口コミのすばらしさとは違う施術を受けてしまったのかもしれませんねぇ。(苦し紛れでしょうか。。

本当のところは、わかりません。
口コミの信憑性がどうなのか、自分で感じたものが正解だと思います。


さて、そんなわけで、皆様も、歯科医院選びは気を付けてくださいませ。

よければぽちっとお願いします♪


歯科衛生士ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ニコ

初めまして、ニコと申します。元歯科衛生士です。
現在治療中なので、経過を淡々と綴っていきます。

抜歯やコンポジットレジン治療、咬合調整、インレー、ウォーキングブリーチ、ホワイトニング、ガムピーリング、マウスピースなどなど、いろんな治療を受けています。
よろしくお願いいたします。